1. TOP
  2. 暮らし
  3. もち麦の効能7選!もち麦が体にもたらす驚くべき効能とは?

もち麦の効能7選!もち麦が体にもたらす驚くべき効能とは?

 2017/01/21 暮らし
この記事は約 7 分で読めます。 26,047 Views
もち麦ごはんとおにぎり

「もち麦」という食材をご存知でしょうか?もち麦は、その食材本来が持つ効果・効能がとってもすごい!と近年注目を集めている食材なんです。

そこで今回は、「もち麦の効能7選!」というテーマで、もち麦を食すことによる効果・効能についてご紹介します。

是非、参考になさってみてくださいね。

※もち麦ごはんの炊き方に興味がある方は、こちらの記事もチェックしてみてください。(実際に炊いてみました)

スポンサーリンク

もち麦とは、どんな麦?

お米に、

  • うるち米
  • もち米

などの種類があるように、大麦にもうるち性の大麦もち性の大麦があります。

もち麦の拡大

 

もち麦とは、大麦の一種で、もち性の大麦です。

 

もち麦を分かりやすく説明した解説図

 

もち麦は、近年テレビや番組などでも取り上げられているため、「その存在自体は知っている!」という方や、既に食生活に取り入れているという方が増えています。

  • ダイエットに効果的らしい?
  • 血圧に良い効果をもたらしてくれるらしい?
  • 体質を改善するのに良いらしい?

などなど、もち麦には、様々な健康効果が謳われています。

 

もち麦は、穀類の中でも、特に食物繊維の含有量が高いとされており、食感はプチプチとした感じ。普段のお米とは全然、食感・風味等が違いますが、慣れれば普通のお米のように、ご家庭でも主食として食べることができますよ。^^

 

もち麦の効能とは?もち麦の効果・効能に迫る!

メガネをかけた驚きの表情の女性

そもそも、「もち麦」とは、「食物繊維」が豊富な食材です。この食物繊維が、様々な健康効果をもたらしてくれるとされているんですね。

 

さらに、もち麦に含まれている食物繊維は、ただの食物繊維ではありません!もち麦には、「β-グルカン」という、水溶性の食物繊維が含まれている点が、注目されているポイントです。

 

一体、この「β-グルカン」が含まれていることで、どのような健康効果・効能に良いとされているのか?β-グルカンがもたらす健康効果とは?ひとつずつ、その効能を探っていきましょう。^^

 

効能1.動脈硬化の予防

もち麦ごはん10割

さっそく、β-グルカンの効果が遺憾なく発揮される、「動脈硬化の予防」について解説です。

 

もち麦には、コレステロールを減少させてくれる「β-グルカン」が、他の食材と比較してもとっても豊富に含まれているとされています。そのためもち麦を食べることで、「動脈硬化の予防」にも繋がります。

 

「脂物の食事が好き!」

という方は、普段のご飯をもち麦に替えることで、コレステロール値を下げることができ、

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞

の発症確率を下げることができるとされているのです!

 

動脈硬化といえば、死にも直結してしまう可能性のある症状のひとつ。この動脈硬化を、食事から予防することができるというのは、とても有り難いですね。もちろん、普段の食生活や、生活習慣もとっても大切ですよ!

 

効能2.糖尿病の予防

指先から自己採血しているところ

もち麦には、「糖尿病」を予防してくれる効能もあるとされています。

 

もち麦に含まれる水溶性食物繊維である「β-グルカン」には、脂肪の吸収を抑える働きがあり、また血糖値の急激な上昇を抑える効能もあるため、インスリンの過剰分泌が抑えられ、糖尿病の予防にも効果があるとされています。

 

生活習慣病の中でも、特に注意したいのが糖尿病。そんな糖尿病を、食事を摂りながら気をつけることができるなんて、ありがたい食材ですね!

 

効能3.ダイエット効果

お腹の引き締まった女性

血糖値の急激な上昇を抑えるということは、ダイエットにも効果的ということです。

 

β-グルカンは、そのモチモチとした粘性から、一緒に食べた食材の消化吸収をゆっくりと進行させてくれる働きがあります。

 

そのため、血糖値の急激な上昇が抑えられ、血中の糖分を脂肪として溜め込む「インスリン」の過剰分泌が抑えられます。これにより、糖分を脂肪として溜め込む作用が抑制され、結果として、ダイエット効果に最適とされているのです!

 

もちろん、いくらもち麦といえど、食べ過ぎは禁物です!ですが、普通のお米を食べるよりも、消化吸収を助けてくれるため、太りにくい体になってくれることでしょう。

スポンサーリンク

効能4.腸内環境の改善

もち麦には、食物繊維が豊富に含まれています。このことでピンとくるのは、「腸内環境の改善」ではないでしょうか。

下腹

食物繊維をよく摂取する方は、便秘になりにくいとされています。この食物繊維が豊富に含まれているもち麦を食べることで、腸内環境の改善、便秘の解消、便通を良くするなど様々な体質改善に役立ちます。

 

また、腸内環境が整うと腸内に溜まった毒素が体外に排出されやすくなり、美容にも効果があるとされています。肌トラブルが食事によって改善するというのは、健康や美肌を気遣う女性にとっては、特に嬉しいですね。^^

 

効能5.大腸がんの予防

人体の内臓、大腸の様子

腸内環境に良い食事というのは、腸に負担がかかりにくい食事ということ。

 

もち麦を食べることで、腸の免疫力が高まり、大腸がんの予防に効果があるとされています。大腸がんは、初期症状が現れにくく、なかなか見つかりにくいがんの一種。「すでに転移してしまってから症状に気づいた…」という方がとても多いがんなのです。

 

この大腸がんを、食生活から予防すべく、もち麦を普段の食事に取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

 

効能6.高血圧の予防

体調不良で下を向く女性

β-グルカンは、どれだけ万能な食材なんでしょうか。もち麦に含まれるβ-グルカンには塩分の吸収を抑える働きがあるとされています。

 

塩分の吸収を抑制するということは、「高血圧の予防」に繋がるということ!塩分を摂りすぎると、血管に塩分が多量に含まれることになります。

 

この多量の塩分をなんとかしようとして、体は血管に過剰な水分を送り込みます。すると、血液の量が増え、血管にかかる圧力が増大し、高血圧になってしまうという仕組みなんですね。

 

この仕組みを抑えてくれるのが、もち麦に含まれるβ-グルカンは、高血圧の予防にも効果があると期待されているのです。

 

効能7.免疫力の向上

体調不良でマスクをしている女性

β-グルカンには、

  • マクロファージ
  • ナチュラルキラー細胞

と呼ばれる、人間の免疫機能に関わる細胞を活性化させる効果があるとされています。

 

これにより、体の免疫力が向上し、

  • 風邪などの予防
  • 花粉症などのアレルギーの抑制
  • 腫瘍抑制による、ガンの予防

などにも効果があるとされ、注目を集めています。

 

免疫力は、健康的な生活習慣から生み出されるもの。もち麦は、その健康的な生活習慣を補い、高めてくれる効果があるんですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

もち麦には、

  • 動脈硬化の予防
  • 糖尿病の予防
  • ダイエット効果
  • 腸内環境の改善
  • 大腸がんの予防
  • 高血圧の予防
  • 免疫力の向上

など、実に様々な効能があることがわかりましたね。これだけの健康効果がいっぺんに受けられる食材も、そうそうないのではないでしょうか?もちろん、もち麦を食べて、すぐに効果・効能が現れるわけではありません。

これら効能を体に作用させるには、

  • 適切な運動
  • 適切な睡眠
  • 適切な食事

など、生活習慣に気をつけることが、必要不可欠です!もち麦だけに頼りすぎるのは、あまり健康的とは言えません。

普段の食生活に、上手にもち麦を取り入れ、さらに健康に磨きをかけてみてください。

※もち麦ごはんは、食べ方を間違うと便秘になる方が多いので、その原因も知っておくといいですね。こちらの記事にまとめていますのでチェックしてみてください!^^

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

もち麦ごはんとおにぎり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けしたいと思います。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

  • 顔の肌荒れが悪化!赤み、かゆみ、ブツブツの原因と治し方!

関連記事

  • 花粉症に効くお茶とハーブはこれ!アレルギー症状を緩和するハーブ

  • 十八穀米の栄養効果とカロリー!カラダも喜ぶ雑穀米がおいしい!

  • パプリカでピクルスを作るならカンタン酢がオススメ!誰でもできる人気レシピ!

  • 【黒豆茶】で辛い便秘を解消!黒豆も残さず食べちゃうって知ってる?

  • ファンケル発芽玄米の炊き方と便秘や健康に効果的な驚きの栄養価!

  • コーン茶でむくみを解消!ダイエット効果も期待できるコーン茶とは