1. TOP
  2. 暮らし
  3. もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

 2017/11/29 暮らし
この記事は約 9 分で読めます。 7,919 Views
押し麦ごはんのアップ

麦は身体に良いのは知ってるけど、もち麦と押し麦って具体的に何が違うの?って思いますよね。

どちらも同じ大麦ですが、もち麦はもち性の麦が使われており、プチプチとした食感があります。それに対して押し麦にはうるち性の麦が使われており、プチプチ感はやや少なめです。同じ麦でも、そのような食感の違いだけではなく、栄養価や糖質にも違いがあります。

今回は、もち麦と押し麦の違いを徹底的に比較してみますので、是非参考になさってみてください。

スポンサーリンク

もち麦、押し麦とは

もち麦押し麦はどちらも同じ大麦(はだか大麦)です。

 

大麦に含まれるデンプン粘り気が多いのがもち性(糯性)の品種で“もち麦”と呼ばれ、粘り気が少ないのがうるち性(粳性)の品種で“押し麦”と呼ばれます。

 

もち麦は、水溶性食物繊維(β-グルカン)を多く含んだ外皮を残したもので、押し麦は、外皮を取り除いて蒸し、ローラーなどで押しつぶして平らに加工したものを指しています。

 

見た目でもその違いは一目瞭然です。もち麦は丸っとしていて、押し麦はペタッと平です。

もち麦と押し麦の違い

 

《もち麦、押し麦の豆知識!》

もち麦の歴史は非常に古いもので、日本にはちょうど稲作が始まった頃、約1800年前の弥生時代に中国から伝わり、その後、奈良時代になってからは日本各地で広く栽培されるようになったと言われています。

一方、押し麦は歴史的には浅く、明治35(1902)年に押し麦が発明され、当初は麦を石臼にかけ、手押しのローラーで押しつぶして天日で干すという主に手作業の工程で製造していました。ではなぜ押し麦というわざわざ押しつぶす作業工程を増やしたものができたのかというと、元々大麦はそのままだと水分を吸収しづらく、調理の際も火が通りにくいなどの欠点がありました。

そこで、大麦を押しつぶして平らに加工することで水分の吸収率が上がり、よく火が通るようになるように開発されたものが押し麦ということです。

もち麦ごはんと押し麦ごはんの炊き方

もち麦を浸水したお米に入れる

もち麦、押し麦を白米に入れて炊く時には、どちらも入れた麦の量に応じて、水を加える必要があります。

 

水の量はメーカーによって違いますので、指定の水の量を入れるようにしましょう。ただ、初めて食べる方は、炊き上がりのパサつきや食べにくさを軽減するため、指定の水の量+さらに水(50〜100ml)を加えることをオススメします。

 

もち麦ごはんの炊き方については、こちらで詳しくご紹介しています。是非、参考になさってみてください!

もち麦と押し麦の栄養価の違い

もち麦、押し麦比較左:もち麦     右:押し麦

それでは次に、栄養価の違いについてみてみましょう。

 

主な栄養価は、ビタミンB1、B2、B6などのビタミン群、鉄、亜鉛、パントテン酸、ナイアシン、葉酸などです。

 

一番の違いは、もち麦は外皮を残してあるので、精白してしまう押し麦よりもβ-グルカンを多く含んでいるということです。

 

β-グルカンは水に溶ける食物繊維(水溶性食物繊維)の一種で、免疫力を高めてくれたり、腸内環境を整えてくれるだけでなく、がん細胞を抑制してくれるなどさまざまな体に嬉しい効果があります。

 

また、β-グルカンには「セカンドミール効果」というものがあり、糖質の吸収をコントロールしてくれます。

 

「セカンドミール効果」とは、初めに食べた食事(ファーストミール)が、次の食事(セカンドミール)にまで影響を与える効果のことで、β-グルカンは次の食事にまで糖質の吸収を抑える効果をもたらしてくれるのです。

 

さらに、血中コレステロールの抑制や便秘解消などの効果もあるとされているため、ダイエットを目的とした人からも人気の食材です。

 

もち麦や押し麦の方が糖質制限ダイエットに効果的なのは、先ほど説明した、β-グルカンには糖質の吸収を抑制する効果があり、血糖値が上がりにくい状態をつくりだしてくれるからです。

 

食べやすさ、調理のしやすさは押し麦の方が良いですが、β-グルカンを多く含んだもち麦は、健康面では押し麦に勝っていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

もち麦と押し麦の糖質の違い

もち麦や押し麦を食べようと思う方なら、健康面や体質改善に気を遣われている方が多いと思うので、糖質も気になりますよね。

 

私が食べているのは、はくばくの「もち麦と押し麦」です。どちらもスティックタイプではなく、量を調節して使うタイプです。それでは早速、糖質を見てみましょう。

もち麦と押し麦

 

 “もち麦”の糖質⇒65.2g(100gあたり)
※炊く前の状態

もち麦の成分表示

 

“押し麦”の糖質⇒69.1g(100gあたり)
※炊く前の状態

押し麦の成分表示

大きな差はありませんが、少しだけ押し麦よりもち麦の方が糖質は少ないですね。

 

さらに、白米の糖質も比較してみました。

 

糖質=(炭水化物−食物繊維)です。

  • もち麦 ⇒ 78.1g−12.9g = 65.2g
  • 押し麦 ⇒ 77.8g−9.6g = 68.2g
  • 白 米 ⇒ 77.1g−0.5g = 76.6g 

今回、白米と押し麦の糖質は、下記のサイトを参考にさせていただきました。
出典:文部科学省/五訂増補日本食品標準成分表(本表)

 

こうして比較してみると、やはり白米よりもち麦、押し麦の方が糖質が低いことが分かりますね。さらに炭水化物の含有量は、それほど変わりありませんが、食物繊維の含有量はもち麦がダントツであることがわかります。

 

もち麦と押し麦の食物繊維(比較)

押し麦ごはん

食物繊維には、不溶性食物繊維水溶性食物繊維の2種類があります。

不溶性食物繊維
⇒排便を促したり腸内の有害物質を排出しやすくする働きがあります。これによって腸内環境の改善に繋がります。

水溶性食物繊維
⇒糖分の吸収を緩やかにする働きがあります。また、急激な血糖値の上昇を抑え血中コレステロール値を下げてくれます。

また食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスを(不溶性2:水溶性1)で摂ることが理想とされています。

 

食物繊維といえば野菜から摂るイメージがあると思いますが、ほとんどの野菜に含まれているのは不溶性食物繊維が多く、水溶性食物繊維を他の食材から摂る必要があります。水溶性食物繊維は海藻や果物などに多く含まれていますので、一緒に摂取するようにしてみると良いでしょう。

 

でも…毎日の忙しい生活で、食材が不溶性か水溶性かなんていちいち考えていられない、と思ってしまうのは私だけでしょうか。私のような大雑把な人こそ、もち麦や押し麦を食べていただきたいと思います。

 

なぜなら、もち麦と押し麦の100g当たりの食物繊維の量を比較してみると、

もち麦
⇒水溶性食物繊維9g+不溶性食物繊維3.9g=12.9g

押し麦
⇒水溶性食物繊維5g+不溶性食物繊維3.5g=8.5g

もち麦、押し麦、どちらも食物繊維(バランスの良い不溶性と水溶性)が豊富に含まれているので、毎日のごはんに「もち麦」や「押し麦」を取り入れるだけで、バランスの良い食物繊維が摂れるからです。これなら簡単ですね♪

 

また、不足しがちな栄養分を野菜ジュースなどで補う方も多いですが、水溶性食物繊維ばかり摂取していると、下痢や栄養素の排出などに繋がりバランスがよくありません。不溶性食物繊維を摂取することも忘れないでくださいね。

 

水溶性食物繊維は胃の中で食べ物や水分と混ざり合って大きなゲル状になります。もち麦はお腹に溜まる水溶性食物繊維を9gも含んでおり、水溶性食物繊維を5g含んでいる押し麦よりも満腹感が得られると言えるでしょう。

 

また、白米に勝るプチプチとした食感は良く噛むことで満腹感に繋がり、結果的にダイエットにつながる食品と言えると思います。

 

こうして「もち麦」と「押し麦」を比較すると、押し麦はあまり栄養価が高くないような感じもしますが、キャベツの100g当たりの食物繊維が約1.8gなので、もち麦や押し麦がどれだけ食物繊維が豊富に含まれていて、いかに優秀な食品かお分かりいただけると思います。

 

私は「もち麦・押し麦」どちらも良く食べるのですが、価格にはそれほど差はないので、食事のメニューや調理内容によって使い分けています。

 

もち麦と押し麦は白米に混ぜて炊くだけでなく、スープやサラダに混ぜても美味しく食べることができるので、飽きることがありません。私のオススメは、十分満腹になってヘルシーな「もち麦スープ」です!

 

寒くなると外に出るのが億劫になり、ついつい食べすぎてしまい体が重い…と感じたことのある方は多いと思います。そんな時、私は「もち麦スープ」に置き換えます。

【簡単!】もち麦スープの作り方
もち麦ごはんの炊き方1合・2合・3合の水加減&ダイエットに効果的な炊き方♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、もち麦と押し麦の違いや栄養価、糖質の比較についてお伝えしました。

もち麦・押し麦、どちらも素晴らしい栄養価のある食材であるこがお分かりいただけたと思います。

食感的にも健康的にも優秀なもち麦と押し麦を、ぜひ普段の食事に取り入れて、あなたの健康管理にお役立てください。

もち麦や雑穀についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。^^

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

押し麦ごはんのアップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けしたいと思います。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

  • 顔の肌荒れが悪化!赤み、かゆみ、ブツブツの原因と治し方!

関連記事

  • 【黒豆茶】で辛い便秘を解消!黒豆も残さず食べちゃうって知ってる?

  • コーン茶でむくみを解消!ダイエット効果も期待できるコーン茶とは

  • もち麦ごはんの様々な健康効果~お腹の中からスッキリ!

  • 十八穀米の栄養効果とカロリー!カラダも喜ぶ雑穀米がおいしい!

  • 初めてアロマテラピーを楽しむ時の基本の「き」

  • 花粉症に効くお茶とハーブはこれ!アレルギー症状を緩和するハーブ