1. TOP
  2. 健康
  3. 肩こりがひどい原因はここにあった!?原因と対策を大公開!

肩こりがひどい原因はここにあった!?原因と対策を大公開!

健康
この記事は約 6 分で読めます。 139 Views
肩こりのひどい女性

普段の生活の中で、肩こりが辛いと感じて悩んでいませんか?実は肩こりで悩んでいる方は男性よりも女性に多いと言われています。

肩こりからさらに身体の不調を感じる方も多く、なぜ肩こりは起こるの?そんな肩こりを改善したい!と考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな辛くてひどい肩こりが起こる原因や対策をご紹介します。是非、参考になさってみてください。

スポンサーリンク

ひどい肩こりがおきる5つの原因

肩こりになってしまう原因には、どんなことがあるのでしょう。普段の生活であてはまるものがあるか確認してみましょう。

日常生活での姿勢の乱れ

家事をする女性

普段の生活で、つい前かがみの姿勢になってしまうといった方は多いのではないでしょうか。例えば女性は家事や育児を行う時など、つい前傾姿勢になってしまう場面が多々考えられます。

 

料理をするとき、掃除をするとき、子供の世話をするときなど前傾姿勢になることが多いと思います。

 

人間の頭部は4キロから5キロほどの重さがあると言われていますが、悪い姿勢が長時間続いてしまうと、頭部を支えている首や肩などの筋肉に負担がかかり、肩こりになってしまいます。

 

同じ姿勢で作業を続けた時、肩がなんだか辛いと感じたことはありませんか?それは同じ姿勢が続いて筋肉が固まってしまったのかもしれません。

 

女性に多い「冷え」による血行不良の影響

冷え予防に靴下を履いた足

冷えは一年を通して感じる女性も多く、冷え性なんです!という女性はたくさんいます。冬はもちろん、冬の寒さから手足などが冷え、夏でも空調などで身体が冷えてしまう方が多いのです。

 

冷えは身体にさまざまな悪影響を及ぼすと言われており、その一つに肩こりの原因につながると言われています。

 

冷えることで自律神経が乱れ、血流が滞り、肩こりや痛みなどにつながる場合があります。血流が悪いと筋肉が固まってしまうため、肩こりの原因につながりやすいそうです。

 

運動不足による筋肉の衰え

運動不足の女性

女性は男性に比べると筋肉量が少ないため、男性より女性の方が肩こりを感じるとも言われています。筋肉量が少ないと重たい頭を支えるために疲労がたまり負担を感じやすくなります。

 

そのため姿勢が悪い状態で長時間過ごしてしまうとそれだけ首や肩にかかる負担が大きくなり、筋肉が疲労し、ひどい肩こりにつながる原因になってしまう場合があります。

 

筋肉を動かしたり身体を動かすことで血流が促されますが、運動不足になると血流が滞ったままになってしまします。さらに男性よりも女性のほうが首も細く、やはり負担が多くなってしまう可能性は高いでしょう。

 

デスクワークの多い仕事

 

デスクワークをする女性

デスクワークの多い仕事や、パソコンを長時間操作する仕事をしている方は、特にひどい肩こりに悩んでいることが多くあるようです。

 

パソコンを長時間操作する仕事の場合は、同じ姿勢のまま何時間も過ごすことになり、筋肉も長時間同じ状態になるため血流が悪くなり肩こりへつながっていきます。

 

さらにパソコンの操作が多い方や細かい作業をする仕事の場合は、目の疲れにより肩こりを引き起こす原因になる場合も考えられます。

 

デスクワークのお仕事に限らず、同じ体制が続く作業の多い方は、肩こりを特に感じているのかもしれません。

 

ホルモンバランスの変化や自律神経の乱れ

体調不良で休んでいる女性

女性は月経の周期や、出産などでホルモンバランスが変化しますが、それにより自律神経が乱れ肩こりをおこす場合があります。また女性はストレスを感じやすいと言われており、ストレスが原因で肩こりにつながることもあるそうです。

スポンサーリンク

ひどい肩こりを和らげる対策とは

肩こりになってしまう原因は色々ありましたね。では、どのようにするとひどい肩こりを和らげることができるのでしょうか。

対策は正しい姿勢を心がけること

日々の生活の中のさまざまなシーンの中で、前傾姿勢になってしまったり、下を向いてスマートフォンなどを操作することも多いです。

 

前傾姿勢が長時間続くと肩の筋肉が凝り固まってしまいます。同じ姿勢が長時間続く場合は、時々休憩をしてストレッチなどで固まった筋肉をほぐすようにしましょう。

 

つらいと感じる場所の筋肉を定期的に伸ばすのも対策の1つです。

 

長時間パソコンやスマートフォンを操作した場合は、目の疲れから肩こりにつながる場合もあるため、目を休めたり、温かいタオルで目を温めると目の疲れも軽減され、リラックス効果も期待できます。

 

肩こりを軽減させる上で、姿勢はとても重要です。普段から正しい姿勢に心がけてみましょう。

 

生活習慣を見直そう

ストレッチをする女性

つい運動不足になりがちな方も多いですよね。運動不足になると筋肉量が減ってしまったり、血行不良をおこすことがあります。

 

肩甲骨(けんこうこつ)を動かすストレッチなどで凝っている筋肉を柔らかくして、血行不良を改善できるように心がけてみるのもいいでしょう。

 

筋力トレーニングなどを取り入れて筋力を鍛えることも効果的でしょう。血行不良はつらい肩こりの原因の一つでもあるので、なるべく身体を動かして血行をよくしていくことを意識してみましょう。

 

また睡眠時間が短いと筋肉の疲労回復ができなくなるので、質の良い睡眠で睡眠不足にならないようにできると良いですね。

 

冷えから身体を守ろう

冷えは血流を滞らせてしまう可能性があるため、なるべく体を冷やさないように工夫することです。

 

筋肉を動かすことで身体が温まり、冷えを改善することが期待できます。簡単なストレッチや運動を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

痛む場所を蒸しタオルなどで温めるのも効果的です。もしシャワーで済ませることが多い人は、湯船にゆっくりつかって身体を温めることを意識するようにしてみてください。

 

湯船に入浴することで固まった全身の筋肉もほぐすことができるでしょう。身体を温める食べ物や飲み物を取り入れるのも身体が温まり血流改善を期待できます。

まとめ

いかがでしたか?

ひどい肩こりは本当に辛いものです。マッザージをしたりあの手この手で改善しようと考えている方が多いようです。

上記の原因と対策を参考にして、少しでも和らげることができるといいですね。いますぐ始められる対策もあるので、是非挑戦してみてください。

あなたの肩こりが、少しでも改善できると嬉しいです。^^

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

肩こりのひどい女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けします。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • キウイで便秘解消その効果は?2年前から毎日食べ続けた結果

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

関連記事

  • 便秘は食事量を減らせば治る?食物繊維摂りすぎが逆効果って?

  • 口臭を治す簡単な方法12選!

  • 体の中からスリムになれる簡単菌活ダイエットとは?

  • 実はストレスが原因だった!?辛すぎる便秘を解消する方法

  • 便秘を解消する即効性のある食べ物【まとめ】

  • 宿便てどんな色?色で見分ける便の健康状態