1. TOP
  2. 健康
  3. 寝汗をかく女性12の原因とその対策!

寝汗をかく女性12の原因とその対策!

 2017/04/27 健康
この記事は約 8 分で読めます。 7,446 Views
寝汗をかいたパジャマ姿の女性

真夏でなくても、誰でも寝てる間は汗をかいているものです。とはいえ、朝起きた時に尋常でない量の汗をかいていたり、夜中に汗で不快になって目が覚めてしまうなど、寝汗が多すぎてお悩みの方もいるのではないでしょうか。

なぜ必要以上に汗をかいてしまうのか、そうならないためにはどうしたら良いのかなど、寝汗をかく原因と対策についてまとめました。

寝汗でお困りの方は、是非参考になさってみてください。

スポンサーリンク

寝汗をかく12の原因

普通は一晩でコップ1杯程度の汗をかくと言われていますが、パジャマが濡れてしまうほどの寝汗は、それ以上の量だと思われます。それにはこのような原因が考えられます。

ストレスによる自律神経の乱れ

ストレスを抱える女性

女性の体は繊細ですから、ストレスや疲労によってすぐに自律神経のバランスが乱れてしまいます。

 

本来であれば寝る前から副交感神経が優位になってリラックスし、寝ている間も身体を休めることが出来るのですが、ストレスなどで交感神経と副交感神経の調整がうまく出来なくなってしまうのです。

 

交感神経は朝起きる頃に活発になり始め、日中の活動を支えます。ところが自律神経の乱れによって、夜になっても交感神経が優位なままになってしまうことがあります。

 

すると発汗が促進され、寝汗をたくさんかいてしまうのです。身体がリラックスできずに寝つきも悪くなる原因にもなりますから、ストレスは要注意です。

 

自律神経失調症

自律神経のバランスが乱れ頭を抱える女性

自律神経のバランスが乱れるのはストレスだけではありません。疲労や不規則な生活によっても乱れることがあり、それが慢性的になると「自律神経失調症」という状態になります。

 

様々な体調不良の症状が出てきますが、その一つに寝汗があります。
寝汗以外にも、

  • イライラする
  • 動悸
  • めまい
  • 頭痛
  • だるさ
など、体調不良が続く場合は自律神経失調症の可能性もあります。

 

お酒の飲み過ぎ

お酒を飲んだ日は特に寝汗がひどくなりませんか?お酒を飲むと肝臓でアルコールが分解される過程水と炭酸ガスが発生します。その水分が汗や尿として排出されますから、寝汗が増えるのです。

 

また、お酒を飲むと身体がぽかぽかしてきますよね。これはアルコールで体温が上がるからです。お酒を飲んで寝ると、寝ている間に体温が上がりますから寝汗をかくんですね。

 

生理前症候群

体温計で熱を計る女性

生理前は黄体期といって、妊娠を維持するための黄体ホルモンが分泌される時期です。この期間は体温が上がり、約2週間微熱が出たように熱っぽくなるので、寝汗をかいてしまうことがあります。

 

更年期障害

更年期障害に悩む女性

更年期障害も最初のうちは風邪と間違えやすいのですが、生理の周期が乱れていたり、経穴の量が少なくなるなど、これまでの生理の症状となんだか変わってきたなと思ったら、寝汗も更年期障害の症状の一つかもしれません。

 

更年期になると、のぼせや発汗はよく見られる症状です。これは気温に関係なく、また時間帯も様々なので、人によっては寝汗がものすごく増えることがあるのです。

 

妊娠の初期症状

妊娠すると生理前の高温期が続き、体温も0.5度前後上昇します。風邪の初期症状とも間違えやすいのですが、微熱が続くために寝汗をかきやすくなるのです。

 

その後は、体温は落ち着いてくるのですが、血流が増えて新陳代謝が高まるために寝汗が増えることがあります。

 

睡眠障害

眠れない女性

日本人の5人に1人は何らかの睡眠障害を抱えているといわれていますが、不眠症の人は眠りに入っても身体の深部体温が十分に下がっておらず、体温調節がうまく出来ないために寝汗をかくことがあります。

 

寝室の環境が良くない

ベッドのシーツや布団がぐちゃぐちゃの状態

寝室の環境はどうでしょうか?良い眠りのためには適温があります。

  • 冬は1619
  • 夏は2628
  • 湿度は50%前後

が理想的な温度だといわれていますが、エアコンの温度が高すぎたり、寝具やパジャマがその季節に合っていない場合、当然寝汗をかきやすくなります。

 

よくパジャマ代わりにスウエットやジャージを着て寝る人がいますが、これはよくありません。スウエットやジャージは発汗した汗を吸収しないだけでなく、熱がこもりやすいため、質の良い睡眠がとれない原因にも繋がります。

 

関節リウマチ

手首の痛みを押さえている

関節の痛みで寝汗?と思うかもしれませんが、関節リウマチは自己免疫疾患で、血管に炎症が起こって発熱するために汗をたくさんかくのが特徴の一つです。

 

患者数も女性の方が男性よりも3倍も多いので要注意です。寝汗の他に、関節がこわばるとか疲れやすい、身体が重いなどの症状があったら病院で診てもらった方が良いでしょう。

 

バセドウ病

バセドウ病は甲状腺ホルモンの異常で起こる病気ですが、これも女性の方が男性よりも5倍も多く見られる病気です。ちょうど更年期にさしかかる年代に多いために、更年期障害と間違えやすく、放置してしまうケースもあります。

  • 寝汗が首の周りに多い
  • 首が腫れている
  • 痩せてくる
  • 運動をしたかのような疲労感

などの症状が見られたらバセドウ病を疑ってみてください。

 

結核

近年、結核の感染が再び注目されています。決して撲滅されているわけではありませんので、誰でもかかる可能性があります。2015年は24,995件も発生しているそうですから、決して他人事ではありません。

 

結核の症状は風邪と似ているので、「たちの悪い風邪」だと思い込んで放置してしまう可能性があります。
単なる風邪ならそれほど寝汗はかかないはずです。寝汗や微熱、咳などが2週間以上続く場合には、早めに病院へ行きましょう。

 

白血病

まさかと思うかもしれませんが、ぐったりと疲れるほどの寝汗というのは白血病の前兆であることがあり、進行具合によっては命に関わる病気ですから、早めの受診が必要です。

 

ケガをしたときの出血が止まりにくいとか、少しぶつけただけなのにすぐに青あざが出来るといった場合はすぐに病院で検査を受けましょう。

スポンサーリンク

寝汗を何とかしたいときの対策

原因が分かれば対策もしていけますね。不快な寝汗を少しでも減らすための対策をご紹介します。

人差し指を上にあげている女医

ストレスを解消する

今日は仕事で嫌なことがあったなど、思い当たることがあってその日だけイヤな夢を見るなど、寝汗の原因となったストレスがはっきり分かっているならまだいいのですが、慢性的にストレスが続いているのは良くないですね。

 

忙しいとなかなかストレスを解消する時間もないかもしれませんが、寝る前に好きな香りのハーブティを飲んでリラックスしたり、夕食後は好きなデザートを食べるとか、自分なりの解消法を見つけることが大切です。

 

生活のリズムを整える

目覚し時計を止めようとする女性

夜更かしをしたり、週末はお昼まで寝ていたり、生活のリズムが一定でないと自律神経が乱れたり、不眠症の原因になります。
なるべく就寝時間・起床時間を決めて、規則正しい生活を心がけてみてください。

  • 朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びる
  • 夜はいつまでもスマホやテレビを見ない

など、昼夜のリズムをしっかりとつけていくことも大切です。体内時計がしっかりと働くことで、夜は副交感神経が優位になり、寝汗もおさまるはずです。

 

更年期障害はリラックスが一番

更年期は女性なら誰しも通る道です。ただ、症状の出方にはかなり個人差があり、ひどい人は日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

 

まずはあまり深刻に考えないこと!気の持ちようというのもとても大切です。いつかおさまるというくらいの気持ちで、リラックスする方法を見つけてください。ただ、あまりに辛い場合は婦人科で相談してみましょう。

 

それでも改善しないときは病院へ

色々試してみたものの、まったく寝汗が改善されない、だるさや寝不足に夜疲労が続くといった場合は、病院へ行きましょう。

 

まとめ

伸びをしようとする健康的な女性

いかがでしたか?

寝汗はちょっとした体調不良から起こることもあれば、重大な病気が隠れていることもあるので、「たかが寝汗」と放置しない方が良いでしょう。

普通なら、パジャマがぐっしょり濡れるほどの汗はかかないのですから、寝汗が続くということは身体からの何らかのサインです。

寝汗の原因をさぐり対策をとることで、寝汗もおさまり健康な毎日を送れるようになります。

大事なのは、心穏やかに過ごすことかもしれません。昼間色々あっても寝る前はリラックスして気持ちをリセットし、寝ることを心がけてみて下さい。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

寝汗をかいたパジャマ姿の女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けしたいと思います。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

  • 顔の肌荒れが悪化!赤み、かゆみ、ブツブツの原因と治し方!

関連記事

  • 汗っかきの原因と老廃物の関係!改善にはこんな対策が効果的!

  • 宿便てどんな色?色で見分ける便の健康状態

  • 冷え性改善に役立つ生姜パワーを効果的に摂取する6つの方法!

  • 便秘になる原因8つ!一体何が原因なの?

  • 実はストレスが原因だった!?辛すぎる便秘を解消する方法

  • 肩こりがひどい原因はここにあった!?原因と対策を大公開!