1. TOP
  2. 健康
  3. 便秘になる原因8つ!一体何が原因なの?

便秘になる原因8つ!一体何が原因なの?

 2017/01/05 健康
この記事は約 5 分で読めます。 164 Views
stomach-ache

今や8割の女性が悩んでいるといわれる便秘。

でもその原因はひとりひとり違います。便秘には様々な原因があり、それが複合的に絡んでいる場合もあるからです。

辛い便秘を解消するためには、まず原因を知らないといけませんよね。

今回は、便秘を引き起こす様々な原因についてまとめてみました。是非、参考になさってみてくださいね。

そもそも便秘とは?

stomach

便秘には明確に何日でなければ便秘、という決まりがあるわけではなくて、その人が「辛い」と感じれば便秘です。

  • 出しても残便感がある
  • 出なくて苦しいと感じる
  • 便が固くて出すのに苦労する

など、排便に関して何らかの辛い症状を抱えている状態を「便秘」といいます。

ですから、3日に1回しか出なかったとしても、スルっ!と気持ちよく出すことができて、しかもお腹が苦しくなければ便秘ではないということですね。

便秘の原因はこんなにある!

doctor

それでは具体的に便秘の原因を見ていきましょう。

原因が1つでも便秘になりますが、頑固な便秘の方はいくつもの原因が重なっていることが多いです。

食物繊維が不足している

昔の日本人は穀類も野菜もたっぷり食べていたので食物繊維がそれほど不足することはなかったのですが、食の欧米化によって高カロリーで食物繊維は少ない、という食事になってしまっています。

納豆や具沢山の味噌汁など、和食中心の食生活に切り替えつつ、どうしても不足しがちなのであれば、サプリメントやドリンクなどで補うといいでしょう。

腸内環境の悪化

ストレスや疲労、または食物繊維の不足などで腸の悪玉菌が増えて、腸内環境が悪化しているのも便秘の原因の一つです。

乳酸菌やビフィズス菌など腸内環境を改善する善玉菌を積極的に摂ることで、便が溜まりにくくなっていきます。

食べ物から摂った善玉菌は腸の中に定着しないので、毎日食べ続ける必要があります。

発酵食品をできれば毎食摂りたいですが、難しい場合はこれもサプリメントなどを利用するといいですね。

ダイエット

restricted-diet

ダイエットで極端な食事制限をしていると、便のかさや水分量が減って出にくくなってしまうのです。

便をスムーズに出すためには、適度な食事量と水分量が不可欠です。

便秘の人は置き換えダイエットのように、カロリーを減らすために食事量を極度に減らすような方法ではなく、低カロリー高タンパクのものを食べて水分もたっぷり摂り、健康的に痩せる方法を考えた方がいいでしょう。

便意を我慢している

朝時間がない、会社でも時間がない、とトイレを我慢してませんか?

便意を感じたのに排便をしないということを繰り返すと、それが習慣になってしまい、便意そのものを感じにくくなってしまうのです。

直腸性便秘(習慣性便秘)は便意を我慢することで起きる便秘です。

運動不足

easy-exercise

女性は男性と比べて元々筋力が弱いということや、加齢による筋力の低下によって腹筋が弱ってくると腸の動きも悪くなってしまいます。

筋肉をムキムキにするようなハードな運動は必要ありませんが、腸の動きを良くするために、お腹をねじったりウォーキングをするなどの軽い運動は必要です。

自宅で簡単にできるエクササイズから始めてみるといいですね。

女性ホルモンの関係

女性ホルモンには2種類あり、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが分泌されています。

そのうちプロゲステロンは妊娠を維持するためのホルモンですが、子宮を守るという役目もあるため、生理前になると水分や脂肪を溜め込む性質があります。

そして、子宮を刺激から守るために腸の蠕動運動を低下させる働きもあるため、生理前になると便秘になりやすくなるのです。

ストレス

tired-women

ストレスが溜まっていると自律神経のバランスが乱れてきます。というのも、腸の動きをコントロールするのは自律神経の副交感神経ですが、これがストレスによって働きが悪くなったり、または活発になりすぎたりと、心の影響を大きく受けるものだからです。

ストレスをなくすことは難しいですが、自律神経のバランスを乱さないためには、ストレスと上手につき合っていく必要があります。

冷え性

冷え性と便秘にも大きな関連があります。運動不足とも関連しますが、血行が悪くてからだが冷えていると、内臓にも血液が回っていかないので動きが悪くなります。

腸の温度が冷えると善玉菌の働きが低下してしまうので、とにかくお腹を温めることが大事です。

温かい服装をするとともに、冷たい飲み物は控えましょう。そして温かいものを飲んで胃腸を中から温めていくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

便秘の原因となるものはこんなにたくさんあるんですね。一つだけでなく、いくつも思い当たるものがあったのではないでしょうか。

便秘を改善したいと思いつつ、放置してしまっている人も少なくないと思います。

放っておくと何らかの病気が隠れていることもありますし、美容にもよくありません。

まずは原因を特定して、その原因にあった解消法を見つけていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

stomach-ache

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けしたいと思います。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

  • 顔の肌荒れが悪化!赤み、かゆみ、ブツブツの原因と治し方!

関連記事

  • 寝汗をかく女性12の原因とその対策!

  • 【自宅で簡単】腸内デトックスの方法!たまった宿便もスッキリ!

  • あなたの便秘はどのタイプ?便秘にも種類があるって知ってた?

  • お腹の調子を整える菌活とは?具体的にはどうやるの?

  • 口臭を治す簡単な方法12選!

  • 腸内環境を整えるオススメの食べ物15選!