1. TOP
  2. 美容
  3. 肌荒れを治す方法【タイプ別】自分に合った改善に取り組もう!

肌荒れを治す方法【タイプ別】自分に合った改善に取り組もう!

美容
この記事は約 11 分で読めます。 282 Views
肌荒れに悩む女性

肌荒れを治す方法をいろいろ試しても、全然肌荒れが治らない、とお悩みではありませんか?

治らない理由は、自分の肌荒れのタイプに合った改善方法ではないからかもしれません。

今回は、肌荒れタイプ別に、おすすめの改善方法をご提案したいと思います。まずは、肌荒れの原因を知ることから始めましょう。次に押さえておきたいポイントは、自分の肌荒れのタイプです。

自分の肌荒れタイプを理解することで、適切な改善方法を施すことが出来ますし、早く治す事にもつながります。是非、参考になさってみてくださいね。

スポンサーリンク

肌荒れ6つの原因!

肌荒れを治すには、肌荒れの原因を知っておく必要があります。以下に、肌荒れの原因を6つ挙げてみました。

・大人ニキビ
偏食、ストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れ、顔の触り過ぎ

・乾燥肌
洗顔のし過ぎ、保湿不足

・赤ら肌(赤みがかった肌)
紫外線の浴び過ぎ、メイクの厚塗り

・くすみ肌(肌の黒ずみ)
ストレス、紫外線の浴び過ぎ

・アトピー性皮膚炎
肌の乾燥、肌への雑菌繁殖

・オイリー肌
睡眠不足などの生活習慣の乱れ、偏食

【タイプ別】肌荒れの原因と治す方法

ここからは、肌荒れタイプ別の原因と治す方法をお伝えします。ご自分の肌荒れの原因と改善方法を参考にしてみてください。

大人ニキビ

顎にできた大人ニキビ

大人女性のみなさんのなかでも大人ニキビに悩む方は多いのではないでしょうか。大人ニキビによる肌荒れの原因は、偏食・ストレス・睡眠不足などの生活習慣の乱れ・顔の触り過ぎなど原因は様々です。

 

栄養バランスのとれていない食事はもちろん、睡眠不足もいけません。なぜなら、いずれも肌のターンオーバーが正常に機能しなくなってしまうからです。

 

肌のターンオーバーを促進するには、ビタミンやタンパク質を摂ることが必須です。特に、ビタミンCは肌のターンオーバーを進める原動力となります。

参考⇒大人ニキビが顎に繰り返しできる6つの原因

《改善方法》

大人ニキビによる肌荒れを治す方法は、栄養バランスのとれた食事をする方法です。

 

朝は、イチゴやキウイフルーツを摂りましょう。これらのフルーツには、ビタミンCが沢山含まれています。ビタミンCを摂取することで、紫外線によるメラニンの発生を抑えられます。

 

併せて摂ると良いフルーツは、ブルーベリーです。ブルーベリーは、ストレスを感じると発生する活性酸素を抑える効果があります。この活性酸素も、発生し過ぎると美肌の天敵になります。そして良質な睡眠をとることも忘れないようにしましょう。

 

ニキビを触った手で、顔の他の箇所を触ることも肌荒れの原因となります。なぜなら、ニキビには、アクネ菌という細菌が含まれています。ニキビを触った手で、顔をペタペタと触ると、他の箇所にもニキビが出来てしまいます

 

乾燥肌

乾燥肌の女性の顔

冬時期限定だと思っていた乾燥肌が、慢性化していませんか?乾燥肌による肌荒れの原因は、洗顔のし過ぎや保湿不足です。

 

洗顔をし過ぎると、肌のバリア機能が壊れ、肌の内部に細菌が入りやすくなります。そうなると、肌を保湿する力が弱まり、粉を吹くようになってしまうのです。

 

保湿不足は乾燥肌の大敵です。乾燥肌の人は、湿潤な肌の人と比べて吹き出物が出来やすいのです。今話題の肌断食などで一気にスキンケアをやめてしまうのも、乾燥肌の原因です。

参考⇒肌断食で乾燥した肌をケアする3つの方法とおすすめのやり方♪

肌はデリケートな部位ですので、肌の状況に応じて保湿してあげることも必要です。

《改善方法》

乾燥肌による肌荒れの治し方は、正しい洗顔方法を行うことです。肌に負担のかからない水洗顔もおすすめですが、洗顔料を使うのでしたら以下の方法で洗顔しましょう。

 

まず、お湯は人肌ほどの温度(36℃程度)に設定しましょう。顔を洗う際は、洗顔料をよく泡立ててから、顔を優しく撫でるように洗います。

 

洗顔後の顔を拭く際も、摩擦を起こさずタオルで軽く顔を押さえるのが大切です。洗顔後は、化粧水や乳液でたっぷり保湿をすることをおすすめします。

 

携帯用の保湿クリームを持つ方法も有効です。朝の保湿をしてから外出しても、肌の乾燥を防げない方もいます。そんな時、携帯用の保湿クリームでこまめに保湿してあげましょう。

 

おすすめの保湿剤は、化学成分を使っていないワセリンです。化学成分が入っている保湿剤を使うと、肌に余計な刺激を加えて根本的な治療にはなりません。

 

無添加で人口着色料などが入っていない保湿剤を選ぶのも大事なポイントです。間違ったスキンケアをせずに、保湿をしないことによる肌荒れを治していきましょう。

 

赤ら肌

赤ら肌の女性の顔

メイクを落とした後、顔の赤みに意気消沈することがありませんか?赤ら肌による肌荒れの原因は、紫外線の浴び過ぎやメイクの厚塗りです。

 

大人女性のみなさんは、紫外線アレルギーという言葉をご存知ですか?紫外線アレルギーとは、紫外線を浴びることで赤ら肌になる肌荒れです。

 

しかも、紫外線アレルギーによる肌荒れは、いつ発症するかわかりません。幼少からの持病のように長い間かかっている人は少なく、突然発症する人の方が圧倒的に多いのです。

 

メイクの厚塗りも、肌荒れを起こす原因になります。ファンデーションを重ねることで、皮膚呼吸が出来なくなり、肌の代謝が落ちます。

 

そうすると、正常なターンオーバーが出来なくなり、いつまでも肌荒れが治りません。メイクアイテムには、化学成分が豊富に使用されています。

 

肌への過度な刺激が加わると、肌を守ろうとするバリア機能が働き、赤ら肌になるのです。

《改善方法》

赤ら肌による肌荒れの改善方法は、無添加の日焼け止めを肌に塗る方法です。化学成分による肌への刺激をなくし、紫外線アレルギーにもかからないようにしましょう。

 

商品選びに迷った時は、赤ちゃんにも使えるという文言の物を選びましょう。メイクアイテムも、無添加や天然由来成分のものを使いましょう。

 

その際にも、出来るだけ薄付きのものを選ぶようにしてください。ファンデーションを重ねることで、皮膚呼吸が出来なくなり、肌の代謝が落ちます。そうすると、正常なターンオーバーが出来なくなり、いつまでも肌荒れが治りません。

 

天然由来のメイクアイテムは、薄付きでメイクを落とさないまま眠っても肌荒れを起こさない程です。特にメイクアイテムの見直しをお勧めしたいのが、敏感肌や皮膚病を持っている方たちです。

 

余計な化学成分が皮膚に浸透するのを防ぎ、肌本来の美しさを取り戻しましょう。

スポンサーリンク

くすみ肌(肌の黒ずみ)

くすみ肌の女性の顔

年齢を重ねるごとに肌の透明感が失われていくような気がしていませんか?

 

実は、くすみ肌の原因は年齢だけではないのです。くすみ肌による肌荒れの原因は、ストレスや紫外線の浴び過ぎも大きく関係しています。

参考⇒40代の肌をきれいにする方法!毎日続けたら変わる【実録】

ストレスを溜めることにより、体内に活性酸素が発生します。活性酸素は、体内に入り込んだ細菌を取り除いてくれる効果があります。ですが、活性酸素が増えすぎると、必要な細胞にまで攻撃を始めてしまうのです。

 

必要な細胞まで撃退することで、肌荒れだけでなく老化まで進みます。増えすぎた活性酸素を適量まで減らさなくては、肌荒れは改善しません。

 

また、紫外線を浴び続けることにより、メラニンが発生します。メラニンも、肌を黒ずませたり、肌を老化させる原因です。

《改善方法》

くすみ肌による肌荒れの改善方法は、週に1度でも昼寝する方法です。えっ、昼寝?と思った方もいるかもしれませんね。

 

ですが昼寝は、脳を休めることでストレスを解消する効果があり、コラーゲンの生成をも促進します。いずれも、美肌を作る上では欠かせない事柄です。

 

ポイントは、昼寝の時間を30分以下にすることです。人は、30分以上の睡眠をとると、レム睡眠と言って深い眠りに入ります。そうなると夕方まで寝過ごしてしまい、夜の睡眠の妨げとなり質の良い睡眠がとれなくなってしまいます。

 

活性酸素を減らす方法も効果的です。活性酸素を減らすには、トマトやアーモンドを食べましょう。いずれも抗酸化作用が強い食品なので、増えすぎた活性酸素を減らしてくれます。

 

ただし、食べ過ぎには注意しましょう。先でお伝えしたように、活性酸素は、体内の細菌を除去してくれる作用があります。ですので、活性酸素が減り過ぎても肌荒れを起こしてしまうのです。トマトは、12個を目安に食べましょう。

 

食べるタイミングは、リコピンを効率よく摂取できる朝が最適です。アーモンドは、125粒~30粒までに押さえましょう。

 

ナッツ類はカロリーが高いので、食べ過ぎは美肌に悪いだけでなく、太る原因になってしまいます。

 

アトピー性皮膚炎による肌荒れの原因

アトピー性皮膚炎の女性

大人女性のなかにも、アトピー性皮膚炎に悩む方々がいるのではないでしょうか。

 

アトピー性皮膚炎は、肌のバリア機能が破壊されて乾燥肌になります。アトピー性皮膚炎の方は、無意識のうちに肌を掻いていることが多いです。

 

肌を掻きむしることで、爪の間に入った雑菌が肌内部に入り、さらなる肌荒れを起こします。アトピー性皮膚炎による肌荒れは、治りにくいことでも有名です。その為、かなり根気よく治療していかないとなりません。

《改善方法》

アトピー性皮膚炎による肌荒れの治し方は、入浴と保湿の仕方を改める方法です。

 

アトピー性皮膚炎の方がやりがちな、間違った入浴方法があります。それは、保湿系の入浴剤を入れることと、肌の温度以上の熱湯に浸かることです。

 

まず、保湿系の入浴剤はすぐに使用を中止しましょう。入浴剤が薬用でない限り、アトピー性皮膚炎の症状を悪化させてしまいます。ほとんどの入浴剤には、化学成分が含まれていて高刺激です。

 

アトピー性皮膚炎の人は、出来るだけ肌への刺激を減らさなくてはなりません。

 

次に、アトピー性皮膚炎は、肌の温度以上の熱湯に浸かるのはやめましょう。肌の温度以上の熱湯に浸かることで身体が温まり、肌の痒みを増長させてしまうからです。

 

この2点を見直し、清潔な身体にワセリンを塗っておくと痒みを抑えられます。ただしワセリンも肌に合わないという方は、医師の診断にしたがって肌荒れ改善に取り組んでください。

 

オイリー肌

オイリー肌の女性の顔

大人女性のみなさん、毎日お肉ばかり食べていませんか?オイリー肌による肌荒れの原因は、睡眠不足などの生活習慣の乱れと偏食です。

 

睡眠不足になることで、正常なターンオーバーが出来ません。その為、余分な皮脂を生んだまま、朝を迎えることとなります。偏食もオイリー肌の人のもつ特徴です。

 

毎日脂っこいものばかり食べることはやめましょう。野菜やビタミン、良質なタンパク質が不足することもNGです。

《改善方法》

オイリー肌による肌荒れの改善方法は、早寝を心がけることです。肌のターンオーバーが活発化する22時~2時には眠っている状態にしましょう。

 

そうすることで、少しずつ余分な皮脂は正常な量に戻っていきます。健康的な食事を心がけることや、食事の時間に気を付けることも意識しましょう。食事の中に取り入れたいのは、緑黄色野菜やビタミンCを含む果物です。

 

肉類を好む大人女性は、代わりに魚を食べるようにしてください。その際は、カツオがおすすめです。カツオには、良性のタンパク質が多く含まれています。

 

脂質も少ないので、皮脂の分泌量を調整するのにも効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、肌荒れタイプ別おすすめの改善方法をご紹介してきました。いずれの改善方法も、肌荒れの根本的な原因を理解することが大切です。

肌荒れの原因は、人それぞれ違います。肌荒れを治せれば、何事においても気の持ちようが変わってきます。

大人女性のみなさんは、これを機にぜひ肌荒れを治す方法を実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

肌荒れに悩む女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けしたいと思います。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • キウイで便秘解消その効果は?2年前から毎日食べ続けた結果

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

関連記事

  • 肌断食で乾燥した肌をケアする3つの方法とおすすめのやり方♪

  • 20代に多い【いちご鼻・黒ずみ毛穴】原因と治し方

  • フェイスラインをすっきり小顔にする顔痩せの方法11選

  • 頬の毛穴をメイクで隠しても目立つのはなぜ?すぐに取り組むべき改善方法!

  • アンチエイジングに効く!?注目の美容成分プロテオグリカンの効果とは

  • 肌をきれいにする方法!シミやシワから肌を守る生活習慣