1. TOP
  2. 美容
  3. 大人ニキビが顎に繰り返しできる6つの原因

大人ニキビが顎に繰り返しできる6つの原因

 2016/08/08 美容
この記事は約 10 分で読めます。 333 Views
大人ニキビができてしまい驚く女性

大人になるとニキビはできなくなると思っていましたが、ニキビはできるんですね。

ニキビができると人に会うのがイヤになりますし、ニキビを隠そうと無理やりコンシーラーやファンデーションを厚塗りし、まるで火傷の跡隠しみたいに黒ずみ、腫れた感じになります。するとニキビは炎症を起こし、さらに悪化する始末。まさに負のスパイラルですね。

今回は大人ニキビができる6つの原因についてご紹介します。是非参考にしてみてください。^^

スポンサーリンク

大人ニキビが顎に繰り返しできる6つの原因

大人ニキビが顎にできている

どんなに顔を洗っても大人ニキビが繰り返しできてしまう人は、かなり脂性肌で、顔が脂っぽいからニキビができてしまうんだと思っていました。

 

でも実際には違います。大人ニキビができてしまう原因は複雑で、1つだけではないのが特徴です。

 

<大人ニキビ6つの原因>

  1. 雑菌や皮脂詰まりによる炎症
  2. 年齢によるターンオーバー(肌の細胞が生まれ変わること)の乱れ
  3. ホルモンバランスの乱れ
  4. 不規則な生活習慣や食生活
  5. ストレス
  6. 胃腸の働きや虫歯による体内的要因 

このように大人ニキビの原因は1つではなく、様々な要因が重なり合っています。

 

雑菌や皮脂詰まりによる炎症が原因

顎の毛穴は他の部位に比べて毛穴が小さいため皮脂が詰まりやすく、皮脂が詰まるとアクネ菌が繁殖し炎症を起こしやすいのです。

その炎症がもとで肌の表面に角質が増殖し、毛穴が詰まりやすくなるということです。

 

つまり…

小さい毛穴に皮脂詰まりや雑菌により炎症を起こす

ニキビができる

つぶす

炎症を起こしたニキビ跡

肌の表面に角質が増殖

毛穴が詰まりやすくなる

また同じところにニキビができる!!

 

という、負のスパイラルにハマってしまうわけです。

 

メイク落としをしてもメイクが毛穴に残っていたり、雑菌だらけの手で触ったり、できてしまったニキビが気になって爪で潰してしまうなど、繰り返しできてしまう原因は他にもたくさんあります。

 

年齢によるターンオーバーの乱れが原因

若い時はすぐに治った傷跡も、年を重ねて傷の治りが遅くなったな…と感じたことありませんか?ターンオーバーとは肌細胞の生まれ変わり(新陳代謝)を言いますが、年齢とともにターンオーバーのサイクルも遅くなりがちです。

 

本来、肌の古い角質は役目を終えると垢(あか)となって剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーが正常でない肌は、古い角質が残ってしまいニキビやシミ、肌荒れの原因にもなってしまうのです。

 

ホルモンバランスの乱れが原因

男性には男性ホルモン、女性には女性ホルモンがあります。その女性ホルモンがニキビと関係してるってご存知ですか?これは人それぞれだと思いますが、生理前にニキビができやすい傾向があるそうです。

 

女性ホルモンには2つあり「黄体(おうたい)ホルモン」と言われる男性ホルモンに近い働きをするホルモンが、生理前になるとこの黄体ホルモンの分泌量が増えるそうです。

 

男性ホルモンが増えるということは、皮脂の分泌量が増えますので、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まりやすくなるということなんですね。

 

生理と男性ホルモンに近い働きをする黄体ホルモン・・・なんだか不思議な関係ですね。最近では、ヒゲが濃くなったという女性が増えているらしく、その原因として男性ホルモンの活発化の可能性が高いとされています。

 

ニキビの改善には、ホルモンバランスを整える必要がありそうです。

男性ホルモンの特徴

  • 男性らしい筋肉質な体型
  • ヒゲが生える
  • 皮脂の分泌量が多い
  • 体毛が濃い
  • 行動力、闘争心が強い

 

どれも男性の特徴として納得できますが、ホルモンバランスが乱れると女性でも男性ホルモンが優位になるということです。また、ホルモンバランスの乱れには、睡眠不足も関係します。

 

睡眠は質の良い睡眠をってよく聞きますが、昔は午後10時~午前2時の時間帯のことを肌のゴールデンタイムと言ったそうです。でも今は入眠から3~4時間に熟睡することが質の良い睡眠と考えられるようになったそうです。

 

またこの時間帯が、肌の再生を促す成長ホルモンが一番分泌されやすい時間帯と言われています。寝る時間の長さではなく、熟睡できることが大切なんですね。

 

肌のゴールデンタイムが午後10時~午前2時という説は、昔の人達は22時頃寝る生活スタイルが多かったからといわれています。

 

では、ホルモンバランスを整えるにはどうしたらいいのでしょう?一番見直すべきは、不規則な生活習慣です。

 

不規則な生活習慣や食生活が原因

小腹が減ってクッキーを食べる女性

不規則な生活習慣と聞くと、色々思い当たることがあると思いますが、一番見直すべきことは、やはり食生活。

 

ニキビができると油っこい食事は控えるよう意識しますが、糖分の取りすぎも皮脂の分泌が増加しニキビができる原因になります。

 

夜遅くに小腹が減って、バターたっぷりのクッキーやスナック菓子を食べていては、肌に良いわけがありませんよね。また、アルコールも糖分が多いので、ほどほどにした方が良さそうです。

 

ストレスも原因

現代病とも言われるストレス。仕事や人間関係、家事や育児、夫婦関係など心身ともにストレスが身体に与える影響って本当に大きいですよね。ストレスが様々な病気に影響していることが、最先端の研究によって明らかになっています。

 

ストレスの感じ方や理由は人それぞれですが、ストレスは溜め込まないこと。自分でうまく解消できる方法を見つけることが一番です。

 

カラオケでおもいっきり唄う、友人に愚痴を聞いてもらう、美味しいものを食べる、時には旅行など、ストレス発散できる方法は色々あります。

 

私のストレス解消法は、とにかく身体を動かしてパンツまでびっしょりになるくらい汗をかくことです!家庭菜園や庭の草取りならお金をかけずスッキリできます。^^

 

胃腸の働きや虫歯による体内的要因

虫歯で歯が痛く腫れを冷やしている女性

胃腸や虫歯が関係あるの?って思いますよね。ですが体内環境とニキビは深~い関係があるんです。胃腸が弱ると食欲が低下し、さらに新陳代謝も低下します。

 

すると便秘や下痢になりやすく、便秘になると体外へ排出されるべきモノが腸にとどまり、体に不要な毒素が溜まってしまいます。そんな毒素の影響を受けて、ニキビができてしまうということなんですね。

 

また、虫歯もニキビができる原因になります。最近、奥歯がしみるかもと思っていたらニキビができてしまった!なんて経験はありませんか?

 

虫歯を放っておくと、膿が溜まったり腫れたりしますよね。こうなると口の中の環境は最悪です。口の中に溜まった毒素を出そうとするわけですが、なかなか排出されずその影響でニキビができてしまうんですね。

 

私は、虫歯からニキビになった経験はありませんが、口内炎ができた時ニキビができたことがあります。偶然かと思いましたが、調べてみると意外にも、そういう経験をされている方が多いようです。

 

胃腸、虫歯、口内炎、一見ニキビとは関係ないように思いますが、肌状態から体内環境まで分かってしまうんですね。まさに肌状態は体内環境の鏡です。

スポンサーリンク

大人ニキビを早く治すには

大人ニキビを早く治すために、次の2つのことからはじめてみましょう。

  1. ゴシゴシ洗顔をしない(肌の保湿をしっかりする)
  2. 肌に良い食べ物を摂る 

肌の保湿はとても大切

肌を保湿するため頬に手をあてている女性

私が一番間違っていたのが「保湿」に対する認識です。脂性肌は洗顔やあぶらとり紙を使って、皮脂が増えないようにするのが一番だと思っていました。

 

実際私も、少しでも肌が脂っぽいと感じると石鹸を使って顔をゴシゴシ、ゴシゴシ。ふ~サッパリ!といった大雑把で力まかせな方法で洗顔していました。

 

あぶらとり紙も、顔の皮脂を根こそぎとる感じでギュッ!と拭き取っていたんです。でもこんな方法が、ニキビを作り出す原因になっていたんです。

 

皮膚は必要な皮脂を適度に保とうとして分泌するのですが、皮脂(あぶら)は嫌われ者…洗顔で落とされ続けます。ですが洗顔が過剰になりすぎると、皮膚が潤いを守ろうとバリア機能が活発になり、皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

皮脂が分泌される

洗顔でゴシゴシ落とす

必要な皮脂まで落とされる

ますます脂性肌になる

さらに気合を入れてゴシゴシ洗顔

皮膚が硬くなりゴワついてくる

毛穴が開く

ニキビができて炎症を起こす

つぶす

炎症を起こしたニキビ跡

肌の表面に角質が増殖

毛穴が詰まりやすくなる

また同じところにニキビができる!!

 

これでは肌に必要な角質まで剥がれ落ちてしまいますし、ニキビが改善されるどころかさらに脂性肌になり硬くゴワついた肌になってしまうのです。

 

“洗顔のしすぎや間違った洗顔方法は、さらに大人ニキビを作り出してしまう原因になる”です。

 

また脂性肌の方はベトベトする理由から化粧水の使用だけで乳液を使わない方が多いですが、これでは肌が乾燥する一方です。化粧水で水分を補ったら乳液でフタをするようにしましょう。

 

大人ニキビがなかなか治らないという方は、まず洗顔方法から見直してみるといいですね。美容に無頓着で大雑把な私が、肌荒れや大人ニキビを治すために最初に取り組んだのが洗顔方法の見直しです。

 

▼是非こちらの記事もご覧ください。^^

参考記事 ⇒ 大人ニキビを治すには洗顔の見直しが大切!

 

肌に良い食べ物を摂る

肌に良い食べ物」ってなんでしょう?

 

最近では、コンビニでも美容サプリメントが手軽に買えるようになりました。そんなサプリメントにも必ず入っているのが美肌ビタミンと言われるビタミンB群!ビタミンB群には、新陳代謝を促進する働きや、ニキビや肌荒れを抑える働きがあります。

 

そして、さらにビタミンCを一緒に摂ることでより良い効果を発揮します。

 

ビタミンB群を食べ物で摂るには

ビタミンB群の食べ物

  • 納豆などの(大豆類)
  • 豚肉・レバーなどの(肉類)
  • マグロ・カツオなどの(魚類)マグロの漬け丼にアボカドは相性抜群!
  • チーズ・ヨーグルトなどの(乳製品)
  • アボカド・アスパラガスなどの(野菜)

 

どれも体に良さそうな食品ばかりですが、なかでも納豆に含まれるイソフラボンはホルモンバランスを整える意味でも最強の食品です。健康食品の代表格、納豆。積極的に食べてみましょう!

 

ちなみに私は、毎日少量ですが、刻みネギを入れて納豆1パックを主人と半分ずつ食べています。^^

 

ビタミンCを摂るには

やはり果物、フルーツです!

カットフルーツ

なかでもアセロラレモンキウイフルーツなど、少し酸味のある果物が良いでしょう。酸味が苦手という方は、ヨーグルトやハチミツと一緒に食べると食べやすくなります。

 

またレモンは、そのままでは食べづらいので、お肉料理にかけるなど摂り方を工夫してみましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大人ニキビの原因についてお伝えしましたが、ニキビと生活習慣や身体の関係が密接であることがお分かりいただけたと思います。

心身ともに健康であることが、大人ニキビを作らないことにつながるということですね。

また、皮脂(あぶら)を落とすだけのゴシゴシ洗顔は、肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。

大人ニキビ肌を改善したい方は、まず正しく洗顔すること、食生活を見直すことを心がげてみてくださいね。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

大人ニキビができてしまい驚く女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けします。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • キウイで便秘解消その効果は?2年前から毎日食べ続けた結果

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

関連記事

  • 肌荒れを治す方法【タイプ別】自分に合った改善に取り組もう!

  • 口臭を治すおすすめの食べ物はコレ!30代から口臭がきつくなる理由

  • 40代女性の白髪が増える5つの原因と増やさない白髪対策!

  • 敏感肌はこれで解決!誰でもできる正しいスキンケア方法

  • 40代女性の加齢臭って強烈ですよ!あなたはニオイ対策できていますか?

  • 頬の毛穴をメイクで隠しても目立つのはなぜ?すぐに取り組むべき改善方法!