1. TOP
  2. 美容
  3. 毛深い女性必見!ムダ毛を薄くする方法16選

毛深い女性必見!ムダ毛を薄くする方法16選

 2017/02/18 美容
この記事は約 18 分で読めます。 991 Views
waki

薄着になる季節がくると、毛深い女性にとって一番の悩みはムダ毛の処理ですよね。ムダ毛を処理しても黒いぶつぶつは残るし、1〜2日するとまた生えてくる。

なんで私、こんなに毛深いんだろう…とお悩みではありませんか?

外出先で上着を脱ぎたいけど、腕の毛を処理をしていないから脱げない。

今日、彼と会うのにムダ毛を剃るの忘れてた…なんて経験、アナタもありませんか?

ムダ毛の心配をしながら毎日過ごさなくてはいけない女性には、相当のストレスです。

今回は、ムダ毛に悩む女性のために、体毛を薄くする方法を具体的にお伝えします。

薄着になる前に、ムダ毛をなんとかしたいと思う方は、是非参考になさってみてください。^^

毛深い人、毛深くない人の違いって?

hair

毛深い人とそうでない人の違いは、大きく分けて2つあります。

1つは遺伝によるものと言われており、その人の家族(祖父母、両親、兄弟)も毛深い傾向にあるようです。

そしてもう1つは、ホルモンバランスの乱れによるものです。

例えば、両親は毛深くない、でも子供は毛深いことに悩んでいるということもあるんです。

原因は、ホルモンバランスが不安定な時期に、糖分を取りすぎて男性ホルモンが活発になったことなどが考えられます。

子供の頃は、糖分の多い甘いものが好きだったり、偏食も多いですからね。

女性も同様に、偏った食事やストレス社会で生活を送り続けると、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの分泌が活発になってしまいます。

遺伝はどうにもなりませんが、毛深い理由が偏った食事やストレスによるものであれば、生活習慣を見直す必要があるでしょう。

毛深い女性必見!ムダ毛を薄くする方法16選

 

Smooth

ムダ毛を薄くする方法には、外的なケア内的な改善があります。

  • 外的なケア⇨脱毛サロンに通う・自己処理(自宅で行える)
  • 内的な改善⇨体毛の原因となる生活習慣の見直し

ここでは、仕事や家事に忙しく時間がない、お金はあまりかけられないという女性のために、外的なケア⇨自己処理(自宅で行える)と内的な改善をお伝えします。

サロンに通ってみたいけど、時間もお金もかかることは現実無理!という方は、是非このまま読み進めていただければと思います。^^

自宅で簡単!抑毛ジェルを使ってみる

もし、脱毛エステサロンが家の近くにあり、お金も時間もあるという方は、エステサロンでプロにお願いした方がいいと思います。自分で処理するよりずっと安心ですし、今では低コストで受けられるところもあるようです。

でも私のように、自宅からエステサロンまで片道1時間、往復2時間では、行ってみたいけど続けられないのが現状です。きっと私と同じようにお困りの方はいらっしゃると思います。

そんなお困りの方にご紹介したいのが、自宅で簡単に脱毛できて痛くない、そして徐々にムダ毛が薄くなるという抑毛ジェルです。

エステサロン同様、1回でムダ毛が生えてこなくなるわけではありませんが、抑毛ジェルで徐々にムダ毛が薄くなるなら、カミソリで剃り続けて剛毛が繰り返し生えてくるより、ずっといいですよね。

waste-hair

あなたは、こんなお悩みありませんか?

  • サロンに通ってワキ脱毛はしたけど、腕や脚、Vラインまでやるには費用がかかりすぎる
  • 子供がいるので、サロンに通う時間がない
  • 自宅で簡単にできる脱毛方法を知りたいけど、何がいいのかよく分からない
  • 肌が弱いので脱毛したいけど、刺激の強い脱毛剤は使いたくない
  • 脱毛クリームや除毛クリームを使ってみたけど、数日後さらに黒い毛が生えてきて元の状態になってしまった
  • 脱毛サロンに行ってみたいけどちょっと恥ずかしい

こんな悩みを解決してくれるのが、自宅で簡単にできる口コミやネットで人気の『NEWコントロールジェルME』です。

「NEW コントロールジェルME」をオススメする理由

ムダ毛専門の抑毛ジェルの良いところは、肌にも優しく、使っていくうちに徐々にムダ毛が薄くなり目立たなくなることです。


>>小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!
 

人気の理由は、

  • 主成分が天然植物成分
  • 毛深いことで悩んでいる子供でも使える(家族で使える)
  • 全身に使える(顔・腕・脚・背中・ワキ・Vライン)
  • 日本を代表する自然派化粧品の研究者でもある薬剤師が監修している
  • ロングセラー商品で、累計60万本以上売れている

全身に使えることや、お子さんが悩んでいてもカミソリなどを使いたくないお母さんには嬉しいですね!

肌が弱くて抑毛ジェルなどを使えなかったという方は、この機会に肌に優しいムダ毛ケアを行ってみてはいかがですか。^^

ここからは、身体の内的な改善のご紹介です。

外的なケアだけではなく、同時に内的な改善を行うことで、さらに改善できる場合があります。

女性ホルモンを増やす

そもそも、私たち女性の身体から体毛が生えてしまうのは、私たちの脳から分泌されている「男性ホルモン」が原因です。

私たち女性の身体でも脳からは、男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されています。

男性ホルモンが増えてしまうと、以下のようなことが引き起こされてしまいます。

男性ホルモンが増えることによって引き起こされる症状

  • 筋肉がつきやすくなる
  • 体毛が濃くなる
  • 頭皮の抜け毛が増える

男性ホルモンが増えると、男らしい体つきになりやすくなり、ちょっと運動しただけで筋肉がつきやすくなるのはもちろん、体毛が濃くなったり、頭皮の抜け毛が増えてしまったり、とにかく女性の身体にとって、好ましくないことが引き起こされてしまいます。

そのためにも、脳から分泌される男性ホルモンの量を減らし、女性ホルモンの量を増やす必要があるのです。

そもそも女性ホルモンは女性らしい身体を作ったり、髪の毛を生やしたりする効果がありますが、体毛に関しては男性ホルモンと正反対の体毛を薄くする効果があります。

脳から分泌される男性ホルモンの量が多い「男性ホルモン優位」の状態が続くと、体毛が濃くなってしまいますが、女性ホルモンが多くホルモンバランスが整っている「女性ホルモン優位」が続くと、女性ホルモンの力によって体毛を薄くさせることができるので、何かと不足しがちな女性ホルモンを増やすことを意識しましょう。

イソフラボンを含む大豆性食品を食べる

soy

女性ホルモンを優位な状態にするためにはストレス対策も重要ですが、普段から食べているものがとても重要です。

私たち女性ホルモンと同じ働きをする成分が、実は自然界にもあったんです!

それが「大豆」に含まれるイソフラボンです。

このイソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをする成分であり、イソフラボンを摂取することで、以下のような女性ホルモンと同じ効果を得ることができます。

女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンの効果

  • 肌をキレイにする
  • 髪の毛が生えやすくなる
  • 胸が大きくなる
  • 体毛が薄くなる

大豆製品に含まれるイソフラボンを積極的に摂取することで、足りなかった女性ホルモンを補うことが出来るのです!

つまり、女性ホルモン同様にイソフラボンを摂取すると、女性ホルモン優位の状態になるため、体毛が薄くなりやすいというメリットがあります。

それでは、女性ホルモン優位の状態を作るイソフラボンをどうやって摂取すれば良いのでしょうか?

茹でた大豆ではなく、大豆で作られたモノを食べればイソフラボンをカンタンに補給することが可能です。

ちなみに、以下の食材はイソフラボンが豊富に含まれる大豆性食品なので、毎日の食事に積極的に取り入れてみてくださいね!

イソフラボンを多く含む大豆性食品

  • 納豆
  • 豆腐
  • おから
  • 厚揚げ
  • 味噌
  • きな粉  など

過度なダイエットはしない

vomit

「お腹のお肉を落としたい…」など、自分の身体についてしまった脂肪を落としたいという女性は多いと思います。

しかし、女性の大敵である「脂肪」も身体の中から減少してしまうと、体毛を濃くする原因になってしまうことがあるのです。

男性と異なり、筋肉の代わりに脂肪が付きやすい女性の身体から、脂肪が極端になくなってしまうと、女性ホルモンの分泌量が減少してしまいます。

女性ホルモンが減少してしまうということは、ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモン優位の状態になりやすいということです。

つまり過度なダイエットによって脂肪が極端に減ってしまうと、体毛を濃くする原因になってしまうのです。

過度なダイエットは控えて、身体の中にほどほどの脂肪が残る状態をキープするようにすることが大切です。

また食べないダイエットは、確かに痩せるかもしれませんが、ストレスも大きく、そのストレスのせいで、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモン優位の状態になってしまうことがあります。

脂肪を落としすぎないためにも、ホルモンバランスを乱れさせないためにも、ガリガリになってしまうほどの過度なダイエットはやめましょう。

無添加なモノを食べるように心がける

organic

女性の体毛を濃くしてしまう主な原因は、ホルモンバランスの乱れです。

女性のホルモンバランスの乱れを引き起こす原因はさまざまですが、添加物だらけのコンビニ弁当や、外食チェーンの食事、スーパーのお惣菜などなど、食べ物が原因で女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えてしまうことがあります。

添加物がふんだんに使われた食べ物が、身体に悪影響を与えるのは当たり前のことですよね。

体毛を薄くするためだけでなく、肌をキレイにしたり、腸内環境を良くしたりするためにも、極力、添加物が入ったものは食べず、無添加なモノを食べるようにしましょう。

今の時代、添加物の入っていないモノを食べ続けるのは、はなかなか難しいですよね。

紫外線対策を行う

 

sunglasses

紫外線によって日焼けすることばかり気にしがちですが、紫外線による肌への刺激は体毛を濃くしてしまいます。

ちょっと考えてみてください!沖縄の方や、南国と言われる場所に住む男性って、みんな体毛が濃いですよね。

なぜ、彼らの体毛が濃いかと言えば、それは紫外線の刺激から肌を守るためであり、黒々と濃い体毛によって、南国に住む人は紫外線が降り注ぐ場所であっても、それほど気にせず生活することが出来るんです。

美肌対策のためにも、体毛を薄くするためにも、紫外線対策をすることは重要なんです。

日焼け止めを外出する度にこまめに塗ったり、夏は日傘や帽子、サングラスを使うなど、当たり前の紫外線対策をきちんとすることで、体毛が濃くなるのを防ぐことができます。

毎日7時間以上睡眠を取る

sleep

美肌を作るためにも、きちんと睡眠を取ることが重要ですが、実は体毛を薄くするためにも、たっぷりと睡眠を取る必要があります

私たちの身体は毎日の睡眠で、健康状態をリセットしています。

若い時は、寝なくてもなんとかなりますが、その余波が翌日の肌に出て、たいてい徹夜した次の日の肌は、ボロボロでメイクのノリが悪いですよね。

これは私たちの脳から分泌される女性ホルモンの量が減少しているからです。

私たち女性の肌をキレイに保つために必要な女性ホルモンはちょっとしたことで減少してしまいますが、特に「寝れない」というストレスを脳に与えます。

短い睡眠時間が数日も続いてしまうと、女性ホルモンの分泌量が減少して、男性ホルモンが優位になり、体毛が濃くなってしまうことがあります。

仕事や子育てに忙しい女性にとって7時間以上の睡眠は、なかなか難しいかもしれませんが、是非心掛けていただければと思います。

質の高い睡眠を取る

bed

ただ睡眠時間を増やすだけでは意味がありません。睡眠の量だけではなく、質を高めることで女性ホルモンの分泌量を増やすことが出来ます。

たまに長い時間寝ているはずなのに、疲れが取れないことってありませんか?

それは眠りの質が低く、脳がきちんと熟睡出来ないないことが原因です。ですから、女性ホルモンを増やすためにも、質の高い睡眠を心がける必要があります。

それでは質の高い睡眠を取るためにはどうすれば良いのでしょうか?

それには以下のような対策が効果的です。

  • 寝返りしやすい寝具を使う
  • 睡眠2時間前に食事を取らない
  • 睡眠30分前以上から、スマホやPCを触らない

寝返りしやすい寝具を使う

私たちは眠っている間に、無意識のうちに20回以上寝返りを打っていると言われています。

この寝返りを打つという行為のおかげで、身体の同じ部分が下にならず、体重が均等に分散され、身体への負担が減少し、脳が熟睡することが出来るのです。

眠れれば寝具なんてなんでもいいよ、なんて思わないでくださいね。女性ホルモンを増やすためにも、寝返りしやすい寝具を使うことで、質の高い睡眠にも繋がるのですから。

睡眠2時間前に食事を取らない

refrigerator

私たちが眠っている時には、胃や腸と言った内蔵も、ゆっくりとお休みしています。

しかし、眠るすぐ前に晩御飯などを食べてしまうと、私たちが寝ている間も胃と腸が動いてしまうため、脳と身体を休めることができません

脳と身体が休めず、睡眠の質が低下してしまうと、女性ホルモンの量が減少し男性ホルモン優位になってしまうので、睡眠2時間前になったら飲み物以外は口にしないようにしましょう。

睡眠30分前以上から、スマホやPCを触らない

スマホやパソコンには、覚醒作用がある光(ブルーライト)が放出されています。このブルーライトの光が目に入ってしまうと、脳が覚醒してしまい、眠りにくくなってしまいます。

また、たとえ眠ることができたとしても、ブルーライトのせいで脳が半覚醒状態になってしまい、その結果、睡眠の質が低下してしまうのです。

睡眠30分前以上から、スマホやPCに触らないようにして、睡眠の質を高め、女性ホルモンの分泌量を増やしましょう。

適度な運動をする

sneakers

肌に対する外的な刺激は体毛を濃くする原因ですが、全く運動しないとストレス解消ができなくなるだけでなく、身体の中に老廃物が溜まり、体毛が濃くなる原因となります。

筋肉痛になるほど、ガッツリ運動する必要はありませんが、軽く汗をかく程度運動することによってストレスが発散されたり、ホルモンバランスが整えられます

毎日継続するポイントは、玄関などの目立つところにウォーキングシューズをおいたり、きっかけになるものを身の周りにあちこち置いておくといいそうですよ!

ただし体毛が濃くなる原因でもある紫外線対策は、運動する前にきちんと行ってくださいね。

身体を温める

soup

紫外線や、外的な刺激だけでなく、体毛を濃くしてしまう原因は、まだまだあります!

その原因の1つが身体の冷えです。

雪国生まれの人は、肌が白く、体毛が薄いイメージがありますが、雪国で暮らす動物たちは、みんな毛がふさふさしていますよね?

実はこれ、人間にも言えることなんです!

寒いところに住んでいる人は、日が当たらない部分は白くキレイな肌をしていますが、全身に生えている産毛は体温を保持するために濃くなりやすいという、意外な盲点があるんです!

しかも、外の気温が低い場合だけでなく、冷え性で体温が低い人の場合も、体温を保持するために、私たちの脳が「体毛を濃くしろ」と指令を出すため、冷え性の人は実は体毛が濃くなりがちなんです。

そのためには、身体を温める「温活 」が重要です。

冷たいものをよく飲むなら、せめて常温の飲み物を飲んだり、サラダはなるべく温野菜にするなど、身体を冷やさない工夫が必要です。

逆に身体が暖まるスープや鍋などを定期的に食べることで冷え性解消につながり、体質改善することにもなります。

ただし「今日温かいものを食べたから、明日から毛が薄くなるぞ!」ということではないので、温かいものを食べる、飲むと言った生活習慣を続けることから、まずはじめましょう。

アルコールの摂取量を減らす

liquor

一日の終わりにホッと一息…と毎晩晩酌する女性も少なくありませんが、アルコールを多く摂取し過ぎると体毛が濃くなる原因になってしまうことがあります。

アルコールは少量であれば、ストレス発散効果や血流を改善する効果があるので、適量であればOKです。

一般的にはワインでグラス1杯、日本酒でおちょこ一杯分程度で、飲酒する量は十分だと言われています。

しかし、それ以上アルコールを摂取してしまうと、アルコールによって女性ホルモンが不足してしまいます。

私たちの身体はアルコールを摂取するとアルコールを肝臓が「毒」と判断するため、アルコールを分解するための消化酵素を分泌します。

少量であれば、肝臓でアルコールをカンタンに処理することが出来るので問題はありませんが、大量にアルコールを摂取してしまうと、肝臓がアルコールを分解するだけで、手一杯になってしまいます。

肝臓はアルコールだけでなく、身体の中の毒素を分解する器官でもあるので、アルコールを飲みすぎると、身体の中に老廃物が溜まり、血管が詰まって血行が悪くなるため、脳から分泌されるホルモンのバランスが乱れてしまいます

ホルモンバランスが乱れてしまえば、男性ホルモン優位の状況になってしまうので体毛が濃くなり、太い体毛が生えやすくなってしまいます。

また、アルコールを分解する肝臓は女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分解にも関係している器官です。

「えっ、女性ホルモンって、分解されない方が良いんじゃないの?」と思われるかも知れませんが、女性ホルモンが分解されず身体の中に蓄積され続ければ、男性ホルモンが極端に足りなくなってしまい、やはりホルモンバランスを崩してしまいます。

キレイな身体と薄い体毛を生やすためには、女性ホルモンの量が多いだけではなく、男性ホルモンとのバランスも重要です。

濃い体毛で悩んでいる方はアルコールの摂取量を控え、ホルモンバランスが乱れないように注意することが大切です。

恋をする

smile

体毛の悩みと恋なんて全然関係ないじゃん!と怒られてしまそうですが、関係あるんです。^^

女性は恋をすることで、女性ホルモンが脳から放出されるためキレイになります。

アナタの周りにもそういう女性いませんか?最近、彼氏ができて、めきめき綺麗になっていく女性。

先述した通り女性ホルモンの分泌量が増えて、女性ホルモン優位な状態になっているからなんですね。

そのためには恋をすることって、とても大切なんです!

もちろん、既婚の方は彼氏ではなく、好きなアニメキャラやジャニーズのあの人にときめくだけでも、女性ホルモンの分泌量は増えるので「恋」はじめてみてください!

新しいことに挑戦する

jogging

何も異性やアニメキャラに胸をときめかせることだけが、脳から女性ホルモンを分泌する方法ではありません。

「新しいことに挑戦する」、たったこれだけのことですが、自分が好奇心を持って、いろいろなことに挑戦することで、ストレスが発散され、女性ホルモン優位な身体になりやすくなります。

新しい事はなんでも良いんです!新しいスポーツをはじめる、新しい趣味を作る、観たかった映画を観る、読みたかった小説やマンガを読む、ガーデニングをはじめてみる、気分転換をするという、たったこれだけで女性の大敵であるストレスが解消されるんです。

その結果、女性ホルモン優位になり、ホルモンバランスが整いやすくなるということなんですね。

是非、アナタも何か新しいことに挑戦してみてくださいね♪

お気に入りのアロマを焚く

aroma

人間の五感の中でも、特に嗅覚は敏感で、毎日の香りを自分の好きな香りにするだけでも、リフレッシュ効果があります。

体毛が濃い人にとっての大敵、ストレスを減少させるためにも、お気に入りのアロマを焚いてみてはいかがでしょうか?

良い香りに包まれると、それだけでリラックスできます。

お風呂の中に垂らしてアロマ風呂にしたり、部屋ごとに違った香りのアロマの香りに包まれるだけで、嗅覚に心地よい刺激が届き、仕事や家事でたまったストレスを発散させることができます。

最近では、良い香りのアロマをいつでも嗅げるように、アロマボトルを持ち歩く女性が増えているのをご存知ですか?

外出先でも、ハンカチや衣類にシュッとひと吹きしたり、花粉の時期にはマスクに使う方もいるほどです。

体毛を薄くする方法は外的な方法ばかりではなく、香りを使って気持ちを落ち着かせ、溜まったストレスを解消させるなど普段の生活を1つ1つ見直すことからもつながるのです。

あえて剃らない、抜かない日を作る

shave-hair

エチケットとして、気になる部分を剃ったり毛を抜きたい気持ちは分かります。でも体毛が濃いからという理由で、毎日毎日、ムダ毛を剃るのは肌に良い影響がありません。

ムダ毛を剃ると、その刺激に対して脳は「肌を守らなければ」と判断してしまい、逆に生えてくる毛を、より一層剛毛へと変えてしまいます。

そもそも私たちの至るところから生えてくる毛は、私たちの皮膚を外的刺激から守ることです。もちろん、外的刺激には「毛を剃る」ことも「毛を抜く」ことも含まれます。

毛を薄くしたいのに、剛毛が生えてくるようになったら本末転倒ですよね。

だから、あえて体毛を剃らない、抜かない日を作って肌への刺激を減らし、これ以上剛毛が生えてこないようにする必要があります。

除毛スプレーや抑毛ジェルなどで処理すれば、毎日剃る必要も無くなりますし、肌への刺激もなくなるので、太い毛が生えにくくなります。

剃る、抜くことから卒業し、新しい除毛方法を試してみましょう!

まとめ

barefoot

もし、つすスベ肌を手に入れたら、あなたはどんな風に変わると思いますか?

  • 人目を気にすることなく着たい服を着れる
  • 毎日のムダ毛処理から解放され、ストレスがなくなる
  • キレイになった自分に自信を持てるようになる
  • 恋をしたり新しいことにも挑戦したくなる
  • もっとキレイになりたいと前向きになれる

あなたの悩みを解決してくれる抑毛ジェルで、簡単にムダ毛処理をはじめてみてはいかがですか?

是非、早めにムダ毛処理に取りかかり、念願のつるスベ肌を手に入れてくださいね!^^

\ SNSでシェアしよう! /

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの注目記事を受け取ろう

waki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kuriru|美容・健康・暮らし・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuriru☆

kuriru☆

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。kuriru(クリル)は、美容・健康・暮らしを中心に、女性が抱える悩みや、日々起こりうる身近な問題をテーマに「これならできるかも!」と思えるヒントを、あなたにお届けしたいと思います。^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • キウイで便秘解消その効果は?2年前から毎日食べ続けた結果

  • 蠕動運動を大蠕動に変える、たった1つの便秘解消法がスゴい!

  • もち麦と押し麦の違い!栄養価や糖質を徹底比較!

  • チョコレートで太る原因!太らないチョコの選び方と食べ方♪

関連記事

  • 40代肌のお手入れ最優先は健康な肌作り、次にエイジングケア!

  • 私のたるみ毛穴がぐんぐん解消された美容液『フルアクレフ』の成分がすごい!

  • 30代、40代のシミを消したい人にピッタリな化粧品の条件とは

  • 肌荒れがひどい私が使った化粧水はコレ!本気で肌を綺麗にしたいから使ってみました!

  • 顔のくすみの原因は6つ!肌の透明感を引き出すケア方法

  • 頬の毛穴をメイクで隠しても目立つのはなぜ?すぐに取り組むべき改善方法!